鳥取県倉吉市と東伯郡(三朝・湯梨浜・琴浦・北栄)中心エリアでの暮らし・・・ま、適当だけど。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
倉吉情報ポータルサイト★くらよしたうんうぉーかー★へ「倉吉ブログ★1」へ日本ブログ村・トラコミュ「倉吉」日本ブログ村「鳥取情報」人気ブログランキング地域情報「鳥取県」管理人への連絡フォームへ
Lime-StoneでJazzを聴きながらクラシック談義

この前、独りでライムストーンへ。
この店、Jazzファンだけでなく、時々クラシックファンも出没します。

この日は
『チャイコフスキーが好きだ。』 というおニイさんと談義になりました。
ウェス・モンゴメリを聴きながら・・・。

実はわたくし最近チャイコフスキーの良い聴き手ではない。
若いときはよく聴いた(協奏曲や室内楽も) 今は、ちょっとたいくつ。

「ムラヴィンスキー/レニングラード・フィルの「悲愴」もよく聴いたなぁ・・・。」
『そうそう、ムラヴィンスキー、悲愴もいいけど5番の第2楽章。ホルンのソロ。』
「あー、あれね、夜明けの歌ね。」
彼はブラスバンドでホルンを吹いとったそうな。

「あの旋律はジョン・デンバーの「緑の風のアニー」にそっくり。」
『あ、そうですかぁ、でもパクったのはジョン・デンバー?ですよね。』
「そーか、(笑)。パクるつもりはなかったろうけど。」

『帰ってからYouTubeで聴いてみます。』
「旋律は同じでも、世界がぜんぜんちゃうだろーけどな。」

ライムストーンでJazzる | 倉吉ブログ★

↓いろいろ鳥取情報があります、応援ポチポチお願いします。
にほんブログ村-「倉吉情報」 にほんブログ村-鳥取情報満載Blogへ直行!倉吉ブロガーもいっぱいです。 にほんブログ村-「山陰情報」へ直行。 人気ブログランキング鳥取情報へ

↓シャルル・デュトワ 指揮/N響の演奏(YouTube)

チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調作品64
第2楽章 Andante cantabile, con alcuna licenza (前半)

シャルル・デュトワ 指揮 / N響

ほの暗い闇から、夜明けの光が・・・。

00;00 短い序奏のあとホルンのソロ(緑の風のアニー)〜クラリネットと対話。
02;32 オーボエ参入(ここでは、どういうわけかどのオーボエ奏者も体を大きく揺らす。)
02;53 クラリネット〜バスーン
03:05 コントラバスが受け継ぎチェロへ

第2楽章 Andante cantabile, con alcuna licenza (後半)

バスーン奏者の華奢な女性がけなげで可愛い。

いやぁ、これは演奏が素晴らしい。なかなかいい曲じゃないか・・・。

デュトワ/モントリオール交響楽団のCDは、たしか倉吉市立図書館にありますが、
お薦めは、チェリビダッケ/ミュンヘン・フィルのライブ盤。(これも倉吉市立図書館蔵)

交響曲第5番 (チャイコフスキー) - Wikipedia

YouTube - John Denver - Annie´s Song(ジョン・デンバー「緑の風のアニー」)

あー、ジョンデンバーもええな。
世界がちがうようだが、共通項もあるような感じがする。

23:35 音楽 comments(0)
comment

message :